ソフトウェア・ビジネスモデルの特許申請(特許出願)

since20120201 


ソフトウェア・ビジネスモデルの特許申請(特許出願)ならおまかせ下さい!


発明創出から特許申請までを強力にサポートします。

事業に役立つソフトウェアやビジネスモデルの特許取得ならばソフトウェアとハードウェアに詳しい弁理士にお任せください!

創光国際特許事務所
ソフトウェア分野担当者の略歴

■泉 通博 所長 弁理士
東京大学電気工学科卒
カリフォルニア工科大学電気工学科修士課程修了
キヤノン株式会社で20年にわたってソフトウェアとハードウェアの開発に従事。
平成24〜25年度 日本弁理士会ソフトウェア委員会 委員
PMP(米国PMI認定)
■寺川 弁理士
東京大学計数工学科修士課程修了
富士フィルム株式会社で画像処理やソフトウェアの開発に従事
■清水 弁理士
慶應義塾大学環境情報学部卒
■藤田 特許技術者
東北大学大学院工学研究科(電気工学)修士課程修了
株式会社ユーフィット(現TIS株式会社)でソフトウェア設計を担当
ソフトウェア特許取得の勘どころ
コストパフォーマンスが良い

ソフトウェア特許・ビジネスモデル特許取得に強い“5つ”の理由

日本34件、米国38件等、所長弁理士自身が発明者として多数の特許取得!
特許になる発明を引き出す力を持っており、発明創出を無料でお手伝いします。
アイデアを聞くだけで技術の本質を理解し戦略的な特許出願明細書を書きます!
企業におけるソフトウェア、ハードウェアの開発実務経験が豊富なので、発明の詳細説明資料をご用意いただかなくても、質が高い特許明細書を作成して特許申請します。したがって、業界平均値を大きく上回る特許査定率を実現できています。→平成24〜25年の実績はこちら
ソフトウェア開発企業や新しいビジネスモデルのニーズを把握しています!
「ソフトウェア特許取得の勘どころ」の講演を、知的財産マネジメント研究会やソフトウェア開発企業交流会等でおこなっています。
事業に役立つ特許取得方法を熟知しています!
所長弁理士がソフトウェアとハードウェアに関連する分野における20年以上の豊富な事業経験を持っています。
「発明バイブル」を所長が出版!
知財に関する入門書を発明推進協会から出版しており、発明と特許制度に関する知識が豊富です。米国特許法に関する本も出版しているので、外国での権利取得も安心です。→書籍の詳細について

ソフトウェア・ビジネスモデルの特許申請(特許出願)なら創光国際特許事務所/創光コンサルティング株式会社におまかせ下さい!

特許申請・特許出願のスペシャリスト創光国際特許事務所/創光コンサルティング株式会社

〒101-0047東京都千代田区内神田1-16-4 ピーシー神田ビル4F【MAP】