ランクアッパー

松尾ジンギスカンのうまさの秘密

秘密その①:低カロリーで高栄養価!厳選された羊肉

マツオは美味しいジンギスカンを手頃なお値段で楽しんでいただく為に、経営者自ら世界のマトン産地を訪ね歩き、南太平洋の美しい草原の島「ニュージーランド」に惚れこみました。豊かな自然の中、最高の牧草を食べてすくすく育つ羊たち。その中から、「松尾ジンギスカン」の為に最高品質の羊肉が厳選されるのです。

土作りや牧草づくりにも有機農業の技術が生かされていますから、全てヘルシーでクリーンな羊肉。しかも、低カロリーで高栄養価と、現代人の食生活にうってつけの食材です。ラム肉はご存知のように 仔羊の肉ですから、柔らかさが違うんです。

また、特上ラムはこのラム肉の脂肪分のところを丁寧に取り除いて赤身だけにしたものです。ラム肉がジューシーなのに比べて、比較的あっさりしていて、大変美味しいです。

秘密その②:羊肉の徹底された品質管理

ニュージーランドで生産された新鮮なマトン及びラムは、徹底した品質管理のもと日本へ直送され、マツオの卸センターで解体されます。

その輸送システムは、常にマツオの専任スタッフが管理し、肉の品質や安全性を厳しくチェックしています。ここにも、「ジンギスカンひとすじ」の味に対するこだわりが息づいています。工場より作りたてのうまさを直接、ご家庭にお届けする為に、配送時は基本的に冷蔵状態でお送り致します。

昔からの製法にこだわり、合成着色料・保存料は使用しておらず、全て無添加です。

秘密その③:完成に10年!秘伝のたれ

羊肉には特有の匂いがありますので、本来の味を引き出す為には、これを上手に消さなくてはなりません。この段階で手軽に使われるのがニンニクですが、その強烈な臭いは羊肉の旨みをそこなう恐れがありますし、どなたにもお楽しみいただける味にはなりません。

そこでマツオは、ニンニクは全く使わず、搾りたての果汁に十数種類に及ぶ調味料や香料を加えて、独創的なタレを考案致しました。それは完璧なまでの「自然食品」であります。

松尾ジンギスカンは、地元のりんごとたまねぎを主原料として作った、独自のモミダレを使っていて、非常に評判がよいのです。その完成には十年を要しましたが、創業者・松尾政治は、このタレに納得できるまで、ジンギスカンの営業を一切行いませんでした。それ程のこだわりであり、それ程の自信作でもあるのです。

秘密その④:南部鉄製ジンギスカン鍋

こうして仕上げたマトン及びラムを、どなたにも美味しく召し上がっていただく為に、マツオは独自の工夫を凝らしたジンギスカン専用鍋を開発致しました。

ジンギスカン鍋は、南部鉄の老舗「岩鋳」製で、火の通りを巧みに調整しながら、お好みの焼き加減を楽しめるもので、今やマツオの登録商標となっております。安定した火力でむらなく、焼き色よく美味しく召し上がれます。

また、調理した食材と一緒に鉄分も補給できるので、貧血の方や女性にもとても喜ばれる鉄鍋です。まさにこの鉄鍋がジンギスカンのうまさをグレードアップ致しました。